この世に偶然なんかない

上田竜也とKAT-TUNとその他色々

舞台に関するあれやこれや

 

 

上田くんの舞台薔薇やー

麗しき麗人かよっ!

とか盛り上がる一方で某俳優さんとのいざこざであの脚本家苦手だよね。

 

となるのです。

 

多分当て書きって演じないからやり易いんだよね。

まーその辺りを書くと長くなるので置いといて。

 

私がいやだなーと思うのは彼女とかどうかは別として、彼は私の恋人なのと見せつけた舞台を作ってしまった時点で脚本家ではなく監督になってしまっている女なとこが不安なんです。

 

脚本家として素晴らしいものを書ける人なのに勿体ないです。

 

だから上田くんの舞台が脚本家として素晴らしいものになることを祈ってます。

 

より良い舞台をきっと作られると思うので。