この世に偶然なんかない

上田竜也とKAT-TUNとその他色々

たまには真面目に語る 

いやー、アメブロ毎日更新を頑張ってるのでねー

こっちは語りたいときと住み分けしてるのです(笑)

昨日書いたことで本当に書きたかったこと、大学の宿題のやる気をなくし、パソコン開きっぱなしなので書きます。

 

結構主観入るので、読んで嫌な気持ちになるかもしれませんが悪しからず

 

 

 

 

 

書くことは

①ジャニワからわかるKING三人と社長

②最近のジュニア事情とデビュー

③昔と今の黄金期

 

 

 

 

サマリー初演が2004でオリンピックに光源氏に弁慶に龍退治に。

お決まりのなんでもあり空間です。

↑のツイートまんまなんですけど。

KING三人をそのまま薮→海人、光→廉、亀梨→平野 というようにジャニーさんは扱ってるのかな?

扱いという言葉は悪いですが、オキニにも種類があるじゃないですか!

その種類わけ?みたいな感じ

各々の性格で違う部分は多数あるとは思います。

 

 

決定的なのは今年のサマステがKINGのみだったこと。

あと、こないだのジュニアにQのいわちの言葉。

あれは本当にVSだったんだと思います。 でもまだチャンスがないわけではない!

今、何が求められているかを見極め、自分にあう求められているものを選択することが大切だと思います(’ ’)

最近起きた人事の変わりそうなことは、

Love-tune増加とHiHiの増減

Love-tuneが増えだす怪しい傾向はクリエのゲストから。そしてラブ(ここから省略)のクリエにジャニー社長が2日連続でいらっしゃったこと。ラブのクリエにはちびジュいませんよ。しかも長妻や顕嵐のことをよくご覧になってたとか。あ、怪しい

個人的には、最近長妻くんがKAT-TUN結成くらいから2003くらいの赤西くんに似てる説推します。似てません?

ま、それは置いといて。そこからドリボ、エビバック、ジャニ舞台。しかも個々に舞台ある人多数とトントン拍子。今すぐデビューはないとおもいますが、若い長妻顕嵐、技術力の諸星とオタクが一度は考えそうな追加の選び方。

さらに、今月の明星ではストーンズよりに配置されてるなんて。

どうもおかしいぞ という状況

まーまだメンバー入れ替わる可能性もあるけど。

 

付随して、顕嵐くんはトラジャを抜けた感じ。最近の嵐バックと今までの嵐バックをしてた人たちが抜けていってることからこっちもあれ?これは、そういうことになるのですか?と思わず考えてしまう。デビューという観点からみるとよろしくないことになってしまいそうな、でもジャニーさんの考えることは読めないしなーと思う。

 

HiHiの増減は優斗を押したいのもあるかもしれませんが、昔のYa-ya-yahが4人になるまでみたいな変動なのかと。ヤーも6、7人のころがありましたよね?これからどうなるのかの予測が最も不明なグループに変わりはありませんが(;´・ω・)

 

昔のジュニア担の人の日記とかレポを漁るのが趣味なんですけど(笑)そのころの方のレポってこの子がこの曲のバックでこの動きしてた!やっぱりこのダンスは好きなんだね....みたいな感じで。この子とこの子が何してた!!ばっかりじゃいけないなーと反省。

というか言っちゃえば今は昔よりもさらにオタクを得るためにキャラを重視しがちなジュニアがおおいのかもしれないと感じたんですよねー。

ダンスや歌を頑張ってないとかじゃなくて、その時の売り出しかた的に技術云々よりもキャラに注目がいってそこからダンスとか歌とかになったというほうが正しいのかもしれないけれど。

 

だから少クラのダンスコーナー嬉しかったです。ジュニアって感じに溢れてて(≧∇≦)昔の少クラはダンスからスタートして、回ごとに名前付きで呼ばれるジュニアが変わったり、位置が変わったり。そーゆうの、好きなので。

 

まーそんな感じです。

あ、あと関西の一押しは西村拓哉くんです!