この世に偶然なんかない

上田竜也とKAT-TUNとその他色々

ピンクとグレーの原作しかみてないはなし




ネタバレ(原作映画共に)をふくみますので気をつけてください。










キャスト発表の時点で、なんとなくどういう映画にするのか私は察した。


そして、その通りだったようだ。

多分裕翔りんにとって同世代のジャニーズにはいないような男の子と共に演技できたのは良い財産だ。

でも、裕翔りんは柳楽さんの演技をみないといけない。



柳楽さんが、その役に選ばれたというのは多分つまりそういうことなのだ。

⚠そういうこと、とは柳楽さんの演技をみないといけないということではないです。



羊の真偽は知らないが可愛がられたということなのだろうなと思うし、別に付き合ってても結婚しなきゃどうでもいい。

今後の肥やしにはぴったりな人選だ。


っと、話がずれた。


つまりは昇華されて綺麗にするとこんな映画になるのかなと思った。


しかし、私は映像を見ていない(受験生だった)ので大人しく円盤を待ってきちんとはっきりと感想が速く書きたい。


というなんだよっていう独りよがりなはなし