この世に偶然なんかない

上田竜也とKAT-TUNとその他色々

ちょっと絶望したはなし




私は好きな分野ならとことん調べる。

芸能界に入ってからどこで何をしたのか、仲のいい人はだれか、どのようなタイプか、同じ事務所の売り方は何パターンか、どんな風に育てていく事務所なのか。

すると必然的に行きつくとこがある。

はじめは声優、舞台俳優、アイドル。

どこも行きつくオタクの姿はいっしょだ。

そして、少し絶望する。

でも好きだから目を瞑る。


きっとテレビに出てる売れてる俳優にはないだろうと、ここだけは違うと思ってたのに、それさえも違ったらしい。



なんで私は調べるのだろう。


知って後悔するけれど、知らなくても後悔するんだから、結局私はオタクだ。