この世に偶然なんかない

上田竜也とKAT-TUNとその他色々

最近安堵したキング絡みの話

 

 

お久しぶりです。

 

この間、一瞬Mr.KINGが解体されてしまうかも…って落ち込んでその後、解体されないっ!って喜んだそんな話なんですけど。

 

これ、記録に残しとこ。と感じたんですよ…なんかあそこが重要な未来がくるかもしれないし(自意識過剰)

 

で、なにかって衣装です。

 

ことの起こりはこの間の少クラクリスマスSP

 

シンデレラクリスマスのとき

 


f:id:uetaguchi:20170121092614j:image
f:id:uetaguchi:20170121092628j:image
f:id:uetaguchi:20170121092636j:image

これKis-My-Ft2の衣装でれんれんだけ舞祭組のだったとは聞きましたが、ね。

よく見ると、れんれんのだけファーがついてないんですよ…

 

もう、落ち込むよね。

 衣装格差ってやつじゃん…

 

 

 

でも、ジャニーズアイランドの特集のとき

 


f:id:uetaguchi:20170121092828j:image

ファーついてるーーーwwww

ただの付け忘れだっ!

 

そんな安心したはなし

 

サムガの言葉をみて

 

 

バイバイすることで新しくやり直すことをSMAPは選んだのだろうと思った。

 

田舎の義理堅いヤンキー出身のリーダーはきちんとケジメをつけたかったのかな?

 

ケジメなさい!って。

 

そんな全て私の想像のはなし

スマスマをみて

 

 

スマスマ途中ひろみの幼稚園作りに変えながらみた。

 

私は平成生まれでSMAPは5人だと思ってたし、世界に一つだけの花のイメージしかない。

 

で、解散すること、ジャニオタの今でもふーんというだけの話らしい。私の中で。

 

なんでだろうと考えるとそれは今の私の環境にもあるのかもしれないけれど、多分決まったことには抵抗しても無駄だと考えているからかもしれない。

 

事務所が解雇する(田中聖さん)なら怒る気持ちもわかるんですけど。

事務所のごたごたはわからないけれど、もうわかってる事実だけならしょうがないし。

 

多分、私って芸能界の闇が大きい世界で輝いている人が好きなんだろうと思う(スリルが好き)からストンと悲しくならない。

 

1つは時代が終わったとしても新しいなにかが生まれるんだなとしか思わないから本当に自分の性格が悪いなとは自覚してる。

 

例え事務所主導だとしても選んだのは自分たちじゃん。

 

だったらもうね。

 

私はそうなんだね。としか思えないんだ。

 

最後にこんな沢山の人に惜しまれて良かったのではないでしょうか。

 

惜しまれない終わりかたなんてきっとないから。

 

私もSMAPの曲が大好きです。メンバーのことは知らないけれど、彼らの歌声は不安定でアイドルのキラキラが溢れてて好きです。

 

なにが言いたいのか自分でもわからないけど、そんな気持ち。

 

 

しょうれんとはシンメか。

ずっと考えてたことをだらだらと。

 

シンメって最近は仲がいい2人みたいな扱いをする人が多いけれど、そもそもはバックで踊る時のシンメトリーな相手とかセット売りの相手であって、その二人になること自体が運命だからそんなほいほい生まれるものではないと思う。正確にはコンビにシンメという括りを簡単に与えないでほしい…その松松は正真正銘にシンメだと思う。

私の大好きなロバ丸(中丸と上田)は少し先輩で固定シンメがいなかった上田くんのシンメとしてサンチェさんが中丸くんを選び、先輩のバックでシンメトリーな位置にいたり、2人だけ他のバックジュニアとは違う衣装を着てマイクを持って歌ったり、雑誌でよくいっしょに載ったりした。少クラのOPを2人だけフューチャーされて踊ったりもしていた。そして、2人でダンスを揃えたり(主に中丸)自然と仲良くなったり喧嘩したりしてお互いを分かり合おうと努力して今、お互いを支え合う関係性になって。シンメの分類分けをするならば、お互いのことを知り尽くしている系の(オタクも)運命感じちゃってるシンメになったんだと思う。

 

でしょうれんってシンメなのかなと疑問に思ってしまった。同時期に東京に来た関西ジュニアとしてセット売りもされたシンメに間違いはないのだけれど、平野と永瀬はシンメに運命を感じているわけではなく、お互いという人間に運命を、特に永瀬が感じたから当時シンメになりたがっていたのだと思う。だから彼らがコンサート中に絡まないのは当たり前ではないかと考えたりもする。というか平野はバックという意味でならば海人とセクゾバックとして参加したりもしているし。

 

でも、このしょうれんの関係性をなんといえばよいのかはわからない。

ただ、誰かにすがり付くとき、しょうれんはお互いを選ぶんだろうとはわかる。

 

 そこに仲良しとかプラベでよく遊ぶとかは必要ないし。

 

 

シンメじゃないけど、生き方はシンメトリーなのかもしれない。

 

うまくまとめられないままEND

 

しょーがない

 

 

だって、生きてりゃ色々あるでしょ?

 

最後に(視聴率とれるし)円満に終わられてくれる番組で良かったね

 

しょーがない。

 

今を嘆くなら、今を恨むなら

 

楽しいことを考えて生きたほうが良い

 

幸せな時間を楽しまないと

 

 

決めるのは全て自分だ

 

 

ジャニアイとジャニーさん

 

 

上田くんの陸上部とジャニアイの実話を採用するジャニーさん。

陸上部は多分きちんと怒るようになっていると思われるのですが。

 

こじゃくんがなぜ怒られたのか。

 

それは、これからは関西で怒る役をこじゃくんがしないといけないのかな?と考えたり…

 

 

関西、上が抜けて大変と聞きますもん。

その指導する人がいないとね。

 

また。

同世代だからどうしてなのな少し理解できますが、なんとなく覇気がないジュニアに

このままで君らはいいの?

この世界がどう始まってどんな歴史かわかってる?

 

観客にもジュニアにも問いかけてるのがジャニアイなのではないかとそんな考えになりました…

 

舞台は考えるもので楽しいだけではないので。

たまには真面目に語る 

いやー、アメブロ毎日更新を頑張ってるのでねー

こっちは語りたいときと住み分けしてるのです(笑)

昨日書いたことで本当に書きたかったこと、大学の宿題のやる気をなくし、パソコン開きっぱなしなので書きます。

 

結構主観入るので、読んで嫌な気持ちになるかもしれませんが悪しからず

 

 

 

 

 

書くことは

①ジャニワからわかるKING三人と社長

②最近のジュニア事情とデビュー

③昔と今の黄金期

 

 

 

 

サマリー初演が2004でオリンピックに光源氏に弁慶に龍退治に。

お決まりのなんでもあり空間です。

↑のツイートまんまなんですけど。

KING三人をそのまま薮→海人、光→廉、亀梨→平野 というようにジャニーさんは扱ってるのかな?

扱いという言葉は悪いですが、オキニにも種類があるじゃないですか!

その種類わけ?みたいな感じ

各々の性格で違う部分は多数あるとは思います。

 

 

決定的なのは今年のサマステがKINGのみだったこと。

あと、こないだのジュニアにQのいわちの言葉。

あれは本当にVSだったんだと思います。 でもまだチャンスがないわけではない!

今、何が求められているかを見極め、自分にあう求められているものを選択することが大切だと思います(’ ’)

最近起きた人事の変わりそうなことは、

Love-tune増加とHiHiの増減

Love-tuneが増えだす怪しい傾向はクリエのゲストから。そしてラブ(ここから省略)のクリエにジャニー社長が2日連続でいらっしゃったこと。ラブのクリエにはちびジュいませんよ。しかも長妻や顕嵐のことをよくご覧になってたとか。あ、怪しい

個人的には、最近長妻くんがKAT-TUN結成くらいから2003くらいの赤西くんに似てる説推します。似てません?

ま、それは置いといて。そこからドリボ、エビバック、ジャニ舞台。しかも個々に舞台ある人多数とトントン拍子。今すぐデビューはないとおもいますが、若い長妻顕嵐、技術力の諸星とオタクが一度は考えそうな追加の選び方。

さらに、今月の明星ではストーンズよりに配置されてるなんて。

どうもおかしいぞ という状況

まーまだメンバー入れ替わる可能性もあるけど。

 

付随して、顕嵐くんはトラジャを抜けた感じ。最近の嵐バックと今までの嵐バックをしてた人たちが抜けていってることからこっちもあれ?これは、そういうことになるのですか?と思わず考えてしまう。デビューという観点からみるとよろしくないことになってしまいそうな、でもジャニーさんの考えることは読めないしなーと思う。

 

HiHiの増減は優斗を押したいのもあるかもしれませんが、昔のYa-ya-yahが4人になるまでみたいな変動なのかと。ヤーも6、7人のころがありましたよね?これからどうなるのかの予測が最も不明なグループに変わりはありませんが(;´・ω・)

 

昔のジュニア担の人の日記とかレポを漁るのが趣味なんですけど(笑)そのころの方のレポってこの子がこの曲のバックでこの動きしてた!やっぱりこのダンスは好きなんだね....みたいな感じで。この子とこの子が何してた!!ばっかりじゃいけないなーと反省。

というか言っちゃえば今は昔よりもさらにオタクを得るためにキャラを重視しがちなジュニアがおおいのかもしれないと感じたんですよねー。

ダンスや歌を頑張ってないとかじゃなくて、その時の売り出しかた的に技術云々よりもキャラに注目がいってそこからダンスとか歌とかになったというほうが正しいのかもしれないけれど。

 

だから少クラのダンスコーナー嬉しかったです。ジュニアって感じに溢れてて(≧∇≦)昔の少クラはダンスからスタートして、回ごとに名前付きで呼ばれるジュニアが変わったり、位置が変わったり。そーゆうの、好きなので。

 

まーそんな感じです。

あ、あと関西の一押しは西村拓哉くんです!